マイスターコントローラー
CdSセル光センサーの取り付け方法と動作の様子、またマイスターコントローラーを使用した自動運転、 スローアクションポイントマシンの作動例を動画でご紹介します。
 
マイスターコントローラー
マイスターコントローラーに付属している直径5mmのCdSセルです。 市販のCdSセルもご利用いただけますが、Nゲージに使用する場合、直径5mmの物が設置に便利です。
センサーとコントローラーを繋ぐ配線材は、別途ご用意ください。
 
マイスターコントローラー
道床の中央に直径5mmの穴をあけます。
写真ではファイントラックを使用していますが、その他のレールでも同様の加工で設置が可能です。 フレキシブルレールの場合、枕木を1本5mm幅で切り落とすだけで設置可能です。
 
マイスターコントローラー
5mmの穴にCdSセルをはめ込み、ゴム系接着剤等で接着してください。 既存のレイアウトに設置する場合は、レイアウトボードまで穴を貫通させてから設置してください。

 
マイスターコントローラー
センサーを固定する際、センサーの天面が枕木と同じか僅かに低くなる(センサーがへこむ)くらいで固定しておくと、 走行に影響せず、見た目にも目立ちにくくなります。
 
マイスターコントローラー
センサーの足に、必要な長さの線材(リード線)を半田付けし、コントらーらーに付属のセンサー用コネクターに接続してください。 コネクターへの接続は、取扱説明書をご覧ください。
フロアレイアウトの場合、写真のようにセンサーの足を折り曲げて道床の外に出してご利用ください。 尚、センサーの足同士が当たってしまうと通電してしまい、センサーが正常に反応しませんのでご注意ください。
 
マイスターコントローラー
CdSセル光センサーを設置し自動運転させているサンプル動画です。 2か所のセンサー間を往復運転させています。
センサーを踏んでからの動作も細かく設定できますので、必ずしもセンサーの設置位置と停車位置を合わせる必要はありません。

 
動画テスト
2列車自動運転(その1)
 
動画テスト
2列車自動運転(その2)

 
動画テスト
3列車自動運転
 
動画テスト
スローアクションポイントの作動例

ご注意
当ページ内の画像、文書、動画は、全てマイスターコントローラーの製作者である りょう氏 から提供いただいて掲載しております。 当ページ内の文書、画像、および動画の複製、転載等無断使用は固くお断り申し上げます。

Kobaru_officialをフォローしましょう 先頭へ移動する ▲

| 会社概要 | アクセス | 問い合せ | サイトマップ |

当サイト内の文章・画像等の複製、
転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2008-2017 
All rights reserved.